五黄土星 (ごおうどせい)

五黄土星中宮口の鑑定法

運勢は強い。
  初めは古運なるも、後ほど悪くなる。、気迷い多くして身分に不如意の事が多い。
  海中の一舟なり、寄り所なし。住所、身分の変更起るも、どうしてよいのか本人は判断できず
 悩みあり、近親に死別あり。



五黄土星中宮口の鑑定法

運勢は強い。
  初めは古運なるも、後ほど悪くなる。、気迷い多くして身分に不如意の事が多い。
  海中の一舟なり、寄り所なし。住所、身分の変更起るも、どうしてよいのか本人は判断できず
 悩みあり、近親に死別あり。

眼病の人 悩

本命一白水星の人の事象

 


 本命一白次官に座宮。比和。
一、住所、職業等新しき面に出発する事を計画中である。運気最低
 に悪し。
一、乾宮に六白掛り。比和。
  目上との争い、家庭不和、相続の心配。見込みなき事に関達し
 て失敗す。目上の援助、訴訟、官辺に係る事件。方災。

一、艮宮に八白掛り。比和。
  住所、身分の心配、普請、造作、井戸埋めにて病人あり。また災い起る。零落したる人。盗難にあ
 った人、古墓、古墳の崇りあり。家相悪し。相続問題。
一、離宮に九紫掛り。比和。
  官辺に係る事件、証文、手紙の間違いのために心配事が起る。業務、住宅等派手になりて困難す。
 頓死。変死人の崇りあり。火難、女の怨恨、仏壇、神棚、便所等の対冲。
べ家庭不和、住所、業務の煩悶、近親に行方不明の人あり。………
運 勢

 この人、いたって剛情にして手前勝手の行為多し。ゆえに強く。親兄弟の縁薄く。長く交際を結ぶ友
人少し。なお、世故に長け世渡り上手にて上位に就くも盛運永続せず。盛衰多し、霊作用なり。
結 婚
 男女とも、変化の運勢なり。主人との争い、夫の心の変化等起りやすし。縁談は遅々として進展せず。
病 気
 耳の病気、脚気、水腫、性病、陰部の病。
その他
 井戸、沼、等の埋立てによる病人か、変死するものあり。また、数々の災いあり。


本命二黒土星の人の事象


本命二黒。坤宮に座宮。比和。
一、住所、業務を再度変更するとか計画する。また、口舌、紛糾、近
 親に死別する。衰運なり。
一、兌宮に七赤掛り。比和。
  結婚、金談は吉なり。また、婦人に係る悦びあり。家庭不和、色
 情の悩み、口舌、近親に死に別れあり。生霊の障りにて病気になる。
一、離宮に九紫掛り。比和。
  人の世話にて手違い、間違いあり。官辺、裁判、警察に係る問題。
 また、近日中に驚く事あり。普請、造作にて火災に遇う。
一、艮宮に八白掛力。比和。


  住所、業務再度の変更にて却って困難を増す。山林、田畠等に係る事件。親族間の紛糾。方災、1  
 墳、古墓、仏の崇りあり。家相凶。
鑑定法
一、家庭、親族との紛糾ありて身分、業務の変更を考え鑑定を求めるなり。
運 勢
なり。また、つねに大なること考ゝ
 るも実行できず。何事もゴツゴツ努力することこそ肝要なり。
 結 婚に再裕答なり。ぐ←縁談ぽ急速にまとまる。
病 気
 胃腸病、慢性の病気再発、肋膜炎、腫物。
その他
 先祖の霊の影響とか古墳、古墓の崇りありて災い続出し、また、身体が衰弱する事あり。また、近親
に死別あり。なお、手足の怪我あり。注意すべし。


本命三白水星の人の事象

 

本命三碧。震宮に座宮。比和。
二住所、業務の変更や改革を計画。
 色情の悩み、他人の世話にて悩みあり。吉運なり。
 、艮に八白掛り。
  奈務、身分の変更、迷い、煩悶あり。土を動かして災いあり。
 y‥墳、古墓の崇りあり。
く巽宮に四緑掛り。
  業務、住所の変更を企つか何度も変りたる人なり。女性の家出、
 遠方の心配、養子縁なり。他人の怨念にて近きうちに災いを生ず。
 生霊に注意のこと。
一、兌宮に七赤掛り。対冲。比和。

  家庭不和、色情の悩み、口舌。親族友人のために金銭の損失あり。女性の家出。女性の生霊、仏の
 崇り。
鑑定法
一、家庭内の紛糾、業務の不振等に煩悶。また、遠方に移動、旅行等にて鑑定を求めるものなり。
運 勢
 この人、いたって短気にして腹を立て易く自分の意志を通さんとして側癩を起す事が多い。他人と衝
結 婚
 男女とも、再婚運多し。女性の悦び等あるも、口舌多し。養子運あり。縁談は破れなり。
病 気
 逆上、眼病、狂気、性病、気僻症、屋敬神に注意のこと。
その他
 入試は再度の受験運なり。屋敷神、狐憑きにて精神病となる人あり。古墳、古墓の崇りにて衰弱す。


本命四緑木星の人の事象


 本命四緑巽宮に座宮。比和。
一、職務、住所の変更にて煩悶す。家庭内の口舌、旅行等あり。運勢は吉なり。
一、離宮に九紫掛り。比和。
  訴訟や手形、証文の紛失あり。官公庁に関係の事件起る。驚き事、金銭上の
争い、女の怨恨、方災
碧掛り。比和。
  住所、業務の変更または建築。短気にて破れを生ず。色情のため
 の失敗あり。
一、乾宮に六白掛り。比和。
  目上と争論あり。目上の身上の心配。凶方の便所の崇りか先祖の
 崇りにて怪我あり。力量を過信して見込みなき業に関連して失敗す。
 金銭のために凶方を犯して病災あり。
鑑定法

一、業務上の損失。あるいは業務を変更せんとして鑑定を求めるなり。
運 勢
 人の言を用いずして業務の失敗を犯し煩悶す。家庭内の口舌ありて再び住所、業務を変更す。以前の
盛運が忘れられず何事も派手にして困難す。また、火難、火傷、訴訟等に注意を要す。
結 婚
 男女ともに再婚運なり。縁談破れなり。
病 気
 肺結核、肋膜炎、中風、流行病。
その他
 方災に注意すべし。遠方に行くも即ちに戻る事となる。仏の崇り。長虫の崇りにて長患いをする。

本命五黄土星の人の事象


 本命五黄中宮に座宮。比和。
」、何事にも気迷い多くしてまとまる事ができない。再度、住所、職
 務の変更がある。
一、玖官に一白掛り。比和。
  新規の計画、住所業務の改革、困苦の状態。官公庁の事件、病難、
 盗難、狐憑き。
一、震宮に三碧掛り。比和。
 短気、住所業務の変更。色情因縁あり。建築、稲荷の災い。造作。
一、坤宮に二黒掛り。対冲。比和。
  住所、業務についての迷い。商利あり。ただ、保つことはできぬ。病人、裁判の発生。勤務者、労
 働。母、祖母、妻、女子に相談して吉なり。
鑑定法

一、身分、住所についての心配。煩悶ありて決断つかず、鑑定を求めるなり。
運 勢

 この人、強運なるも現在は悪し。身分、住所の変更、業務の変更等にていたずらに心配煩悶するのみ
にて決断できず。また、身内に病人ありて困苦するなり。沼やmの埋立地の障りなり。なお、狐憑きと
稲荷の崇りありて気狂となる。
結 婚

 男女とも、再婚運なり。ただし、縁談は吉。話は早急にまとまる。話は、二つ以上来る。
病 気

 胃腸病、性病、陰部の病、耳の病、脚気。
その他
 入試は吉なり。井戸、沼、田、等の埋立てにて障りあり。また、稲荷、狐の崇りありて災い多し。房
事過度にて身体衰弱す。
本命六白金星の人の事象
 本命六白乾宮に座宮。比和。
一、家庭内の紛糾。何事も意のごとく進展せずして煩悶するなり。意
 見の衝突あり。
一、玖官に一白掛り。比和。
  新規の計画、または改革。悩み。病気(一時重体となる)。盗難。
 水難。狐の崇り。方災。
べ兌官に七赤掛り。比和。
  金談、掛合、結婚は吉なり。色情の悩みあり。女性との遊び、ま
 た、散財あり。娘の家出、尼や僧侶になる人あり。口舌、怪我、手
術、死―
で巽宮に四緑掛り゜比和゜
鑑   い付け汀言言失敗り迷往復災 、い庭内の紛糾か`業務の渋滞にて煩悶し`鑑定を求めるものなり゜

作女ともヽ縁談吉なり゜男性は
紹糾ありて煩悶するな卜゜
屋敷神、先祖の死霊、便所の相勉の崇りにて身体の衰弱、胃腸病、肺病、犬怪我等にて悩むことあり。
い八体弱きた琵しりわづ絹いづ八わ・→て悦びあるも散財もあり゜女性は夫運親し゜夫が病

  
本命七赤金星の人の事象

 本命七赤、兌宮に座宮す。
て口舌の災い、婦人との色情因縁。住所の変更等あり。
「坤宮に二黒掛り。比和。
  婦人の心配。職務、業務の悩み。二度、二つ、二人等。凶方を犯
 して紛糾あり。病人、出産の悩み。裁判問題の発生。住所、身分の
 変更は延期。
べ乾宮に六白掛り。
  口日上との争い。訴訟事件、刃物にての怪我、家庭不和。
ぱ、胃腸病ヽ肺病`足腰の怪我ご寂弱゜
一、震宮に三碧掛り。比和。
  身分不相応の事にて大損失す。女性の事にて損失す。遠方の取引きにて損失。嫌疑かかりて刑罰に
 触るる事あり。
鑑定法
二この人、現在、業務、住所、女性問題にて煩悶し鑑定を乞うなり。
運 勢
 この人、多弁にして自惚れ強し。他人との紛糾を起しために困難す。また、色情因縁強く女性関係も
派手にてしたがって家庭の紛糾、金銭の困難を来すなり。近親に僧侶、尼になる人あり。住所、業務も
たびたび変更す。
結 婚
 男女とも再婚運なり。縁談も早急にまとまらないが後ほどまとまり易くなり、相手もよい。
病 気
 口中の病、喘息、溜飲、胃腸病、肺病、歯痛、便秘、血圧の高低、腎臓。
その他
 入試は二回以上なり。難産にて死亡せし婦人。また、お墓の崇りにて出産に苦しみ、切開する 1tへあり。
また、女性と遠方に駆落して苫しむ人あり。
本命八白土星の人の事象
 本命八自艮官に座宮。比和。
一、住所、業務の変更、目下の心配事。親族間の紛糾。住宅土地の事
 件等あり。
一、玖官に一白掛り。比和。
  住宅、業務について新規の計画を遂行せんとするも、万事意のご
 とくならず悩むなり。病災、盗難、狐憑きの悩み等あり。
べ震宮に三碧掛り。比和。
  住所、業務等の変更を企つも実行できず。何事もまとまらず破れ
 るなり。また、先祖の崇りにて色情に耽るか逆上する事あり。声あ
 って形なしにて損失す。
一、坤宮に二黒掛り。対冲。比和。
  業務、佳居の変更、また、心配や迷いあり。目上の女性の心配あり。刑罰に触るる事あり。凶方の
 方災にて家庭内の紛糾起る。また、出産の人あり。
鑑定法
一、佳居、業務の迷い、心配ありて鑑定を求めるなり。また、何事も八分通りまで進みながら最後にい
 たりで破れとなりで迷い、心配の果に鑑定を求めるものなり。
運 勢
 この人、いたって手前勝手にて我ままなり。何事も八分通り整いて破れる事多し。また、親類のため
に金銭上の損失起る。ただし運気の吉凶激しきなかにも貯蓄心ありて財運に恵まれる。
結 婚
 縁談は早ければまとまる。ただし呵婚迎なり。色情因縁強くしたがって妾、内縁関係等にて色慾に耽
る人あり。
病 気
 手足の怪我、鼻の病、胸腹の痛み、性病、中風。
その他
入試は吉なり。先祖の崇りまた狐憑きにて色情に耽るかまた、逆上する人あり。
本命九紫火星の人の事象
 本命九紫離宮に座宮。比和。
一、住所、業務の変更か遠方に旅行する運気なり。また、何かと気移りで心安定せず。しかし、人のだ
 めにかれこれ奔走するなり。
べ坤宮に二黒掛り。比和。
  土地にっいての心配あり。住所、身内の変更あり。凶方の方災あ
 り。母方の親類の厄介事あり。
べ巽宮に四緑掛り。比和。
  遠方より吉事の報かまた取引の利益あり。業務、住所の変更あり。
 また、変更した人なり。妻の心配あり。縁談破れとなる。
一、次官に  白掛り。対冲
  他人のための損失あり。盗難、刑罰、破産等なり。
鑑定法
 べ何事も意のごとくまとまらず、意見の衝突ありて鑑定を求めるものなり。
運 勢

 この人、とかく心定まらず。気移りありて自己より他人の事にて奔走するなり。住所、業務の変更、
また、遠方等に旅行す。物事調わずしてすべての事に破れを生じ、破産し、再出発となる運気なり。火
難、盗難に注意すべし。
結 婚
 結婚は晩婚運、再婚運、養子運なり。
病 気
 熱病、眼病、逆上、流行病、頭痛。
その他
  よう人、~怒ぷふ6 ~口矩公公水ぬるは迎気弱し。したがって凶運なり。破産して家名断絶あり。女の
怨恨、凶方の方災、神仏棚の対冲、便所の対冲等の崇りに注意すべし。
六白金星中宮口の鑑定法
一、気迷い多くして心中穏かならず。何事も意のごとく進まずして実行し難し。
二家庭内に口舌ありて紛糾し、争いとなる。
一、病災または意外の損失あり。
一、先祖の霊関係に特に注意を要す。

他人のための損失あり。盗難、刑罰、破産等なり。
鑑定法
。、何事も意のごとくまとまらず、意見の衝突ありて鑑定を求めるものなり。
運 勢
 この人、とかく心定まらず。気移りありて自己より他人の事にて奔走するなり。住所、業務の変更、
また、遠方等に旅行す。物事調わずしてすべての事に破れを生じ、破産し、再出発となる運気なり。火
難、盗難に注意すべし。
結 婚
 結婚は晩婚運、再婚運、養子運なり。
病 気
 熱病、眼病、逆上、流行病、頭痛。
その他                    y                       、
 この人、五黄中宮日に鑑定を求めるは運気弱し。したがって凶運なり。破産して家名断絶あり。女の
怨恨、凶方の方災、神仏棚の対冲、便所の対冲等の崇りに注意すべし。